信楽〜大和郡山、とんまさ
   道の駅あやま

   本日のメインはとんかつ屋での昼食ですが、

   その前に少し走ろうということで

   宇治川ライン〜R307信楽〜R422〜〜阿山と流してきました

   昨夜、雨かみぞれが降ったらしくここまでほぼ半ウェット

   裏白辺りは半凍結でした

   とにかくここまで寒いだけです

 
      そしてやって来ました、大和郡山の「とんまさ」です

      いざっ!

 
  さてバードさん注文の品 「百匁とんかつ」

  これが670gの肉の塊


  そして待つこと30分・・・

 
      来ました来ました出ぇーたぁー!!

  
  厚みはこれ!

  ちょうど真ん中辺りの一番薄いところです

 
  そしてこれが 「若鶏カツ大」

   いやよく積み上げたもんだ

 
      ダメです、

      食べる前から量に圧倒されてしまいます(弱気)

      見ただけで十分かも。

 
  こちらは 「びっくり牡蠣丼」 これで並の量

  牡蠣が20個近くのっていてツユダク

 
  ん〜、ご満悦の様子の「カツ丼」です

  割りとノーマルなメニューで最も普通に近いようです

  やはり量は多めですが気持ち良く完食

 
      「若鶏カツ並」 はきれいに完食

      それでも普通レベルの大以上のものはあります

 
  して大はどうなったかというと、

  屈辱の持ち帰り (涙)


  最初は衣サクサクで美味しかったのですが

  半分を越えたあたりで一時的に箸を置いてしまいました

  置いたら最後、しばらく止まっていると、

  店の大将から 「無理すなや」と

  持ち帰り用のケースを渡されました

 
  こちら とんかつも撃沈

 
   はあ〜食った食った、美味しかった、でも食いきれなかった

   最後に店の大将から 「まだまだ修行が足らんなっ!」

   と言われてしまいました(涙)

   また出直してきます
戻る
inserted by FC2 system